実践力重視のCMCA
キャリアコンサルタント
養成講習

  • 厚生労働大臣 認定講習
  • 受講料最大 70 % 支給
  • 実践力が身につく 専門講師陣

ABOUT 実践力が身につくCMCAの
キャリアコンサルタント養成講習

私たちCMCAは、1998年(平成10年)に日本で最初の「キャリア・カウンセラー養成講座(現キャリアコンサルタント養成講習)」をスタートし、のべ2000名以上の卒業生を輩出して参りました。卒業生は各方面で活躍されています。

養成講習は、カウンセリングの基礎となる「傾聴」を最大限に活用し、相談者に寄り添う実践的な課題解決スキルを重視しています。
厚生労働大臣認定講習として国家試験受験資格が得られるだけではなく、「聴く力」と「伝える力」をはじめとした、即戦力になるキャリアコンサルティングのノウハウを身につけることができます。

  • 信頼と実績のノウハウがある老舗講習
  • 即戦力となる実技・演習重視の15日間のカリキュラム
  • 大学教授等の学識者と実務家の専門講師陣

MERIT CMCAキャリアコンサルタント養成講習の特長

入学金や教材費などの追加費用なし

必要な費用は受講料(税込352,000円)のみ。 入学金・テキストなどの追加費用は一切必要ありません。 早期にお申し込みの方には割引制度もあります(詳しくは説明会でご説明いたします)。

受講料最大70%支給

国の専門実践教育訓練給付制度の指定講座のため、 条件を満たした場合は、最大で受講料の70%が支給されます。

講習後のフォローアップ

養成講習修了後も、国家試験までの間に「CMCAキャリアカウンセラー認定講習」として学科・実技の振り返りフォローを実施しています。

VOICE 受講者の声

FAQ よくあるご質問

A

基本は通学での受講となります。

キャリアコンサルティングの習得には様々なかたちで人と接することが重要と考え、特に演習の時間を多く取っています。通学は15日間(110時間)、通信(自宅学習)は40時間となります。15日間の通学は、土曜日・日曜日に開催します。

A

基本的には振替は行なっておりません。

通学形式で実施する110時間の講習については、原則8割以上の出席をお願いしています。
欠席した講習については、振替は行っておりませんが、講習撮影ビデオによる学習や、別途行う補講を受講することができます。

A

可能です。

受講料は全額一括払いのほか、金利無しの3回分割払いが可能です。
その場合、受講開始前に1/3、受講開始翌月末および翌々月末に、それぞれ1/3のお支払いとなります。
6~60回分割払い(金利あり・提携学費ローン)も選ぶことができます。

A

実技・学科とも学習機会を提供しています。

養成講習修了から受験までの約3か月間をどう過ごすかは非常に重要です。
CMCAでは、講習終了から試験までの期間に、2日間(学科1日実技1日)の「CMCAキャリアカウンセラー認定講習」を別途行っており、 ブラッシュアップの機会があります。
また、OB・OGが、ボランティアで受験される方のサポートをする仕組みがあり、受験までの自主勉強を支援しています。

A

幅広い世代の方に受講いただいています。

養成講習は少人数制なので、その時によって異なりますが、概ね20代~60代まで幅広い年代の方に受講いただいております。 違う世代や異なる職種の方々と、講座を通して関係を深められるのもキャリアコンサルタントとしての学習に結びつきます。